パソコンを長く大事に使う事

22.03.14 / お金 / Author:

自分自身にとっては仕事をするにしても趣味を満喫するとしても切っても切り離せないものというとまさにパソコンですが必要不可欠な存在には違い有りませんが、パソコン……いいスペックのものというとなかなか高いものですよね。

だいたい10万円~20万円それ以上を考えてもおかしくないものです。
しかしパソコンも精密機器であって電化製品。寿命というものはツキモノです。
”その年数はおよそ5年ほど”とも言われているそうですが、使う頻度によってはそれを下回ってしまう可能性も充分にあるものですよね。

……実際に私は3年で壊してしまったことがあります。
まだまだ行けるでしょう! と、思っていたにもかかわらずかなりショックでしたが、ローンで新機種をつい最近購入したばかりです。
けれどパソコンをちゃんと寿命をまっとうするまで使い倒す事は節約にもなるのではないのか? と、思えますね。
その方法について掘り下げて調べてみました。
まずは冷却ファン周辺のほこりを落とす事も大事なようです。
主に、ノートパソコンなんて掃除出来るの? と疑問をもってしまうかも知れませんが後ろのふたのネジを外せばしっかりと出来ます。
掃除機及びハンディークリーナーでホコリを定期的に取り払うことでかなり動作も軽くなるのでとてもオススメが出来ます。けれど、もしもやった事が無くて怖い。パソコンの構造に疎いから何をどうすれば良い分からないという場合は購入先の保証書と一緒にお店に持っていってメンテナンスを頼んでみる事も良さそうですね。
また案外これを適用していないという人も居るそうですが、省エネモードの設定がオススメできます。当然このモードを使えば電気代の節約にもなりますし、パソコンの健康状態を長く維持できるようになります。

やはり大きな出費の絡むものは長く使えて超した事は無いと思えますね。
本当に地味なこと一つでも節約につなげるとは思います。是非実践してみてください。

 

Comments: 0

« | »