炭酸で頭皮ケア

10.02.13 / 頭皮ケア / Author:

炭酸と言うとやはりコーラやサイダーなどの飲料を思い浮かべますね。
数年ほど前にはエステサロンでは炭酸パックなども流行り、一大炭酸ブームを起こしたのも未だ記憶には新しいです。
しかし、そんな炭酸。頭皮にも嬉しい効果が沢山あることを御存知でしょうか?
肌に良いものならば、皮膚一枚で繋がる頭の方にもよい効果が得られます。

まず、炭酸を用いた頭皮ケアには二つの効果がございます。
まずひとつめは、血行促進効果です。
二酸化炭素は細胞にとっては“老廃物”です。そのために、炭酸水に含まれる二酸化炭素が皮膚から吸収されると、二酸化炭素を排出しようと毛細血管中から血管を広げる物質が分泌され、血行促進へと繋がります。
その結果、酸素や栄養素も積極的に細胞に供給されることになり、炭酸水に肌を浸して3~5分で血管が拡張すると考えられます。
ふたつめは、洗浄効果です。
ペットボトルの炭酸水は、飽和状態を超えて二酸化炭素を水に溶け込ませたものになります。開封して圧力が下がると、溶け込めなくなった二酸化炭素が一気に気泡になることは、炭酸飲料を飲む時に目に見えて分かることだとは思います。
この気泡ができて水面へと浮かび上がる際、油汚れなどをスポイトで吸いとるように気泡で包み皮脂や古い角質も取り除くことが出来ます。
美容室などでも、スカルプケアで炭酸を取り入れたヘッドスパメニューを取り入れた所は沢山あり、お願いするのも良いかもしれません。
けれど、自宅でも簡単なケアも出来ます。

まずご用意頂くものはお酒などを割る為の水と二酸化炭素以外何も入っていないようなシンプルな炭酸水です。
髪の毛は渇いた状態からスタートさせ、つむじあたりの生え際に炭酸水をかけ、指で揉み込むようにマッサージを行います。
指の腹で揉み込むように頭頂部を引き上げるように行っていくことがコツになります。
その後は気泡が、汚れを包んでいる状態になりますので、シャワーで丁寧に洗い流しましょう。それから、シャンプーやリンスなどの普段どおりのトリートメントを行います。

いわば、シャンプー前のプレトリートメントになりますが、この炭酸シャンプー法、頭皮のケアは勿論のこと、頭の臭いが気になる方や、髪がペタっとしてボリュームが無い方にもとても効果的だと言われています。
頭皮の状態が悪いのは、毛穴に詰まる角栓や酸化した皮脂、頭皮と毛髪の根元に残るヘアケア剤などが原因に引き起こります。
炭酸の汚れ落とし効果でこれらの要因を取り除けば、臭いも消え、自然なボリュームも戻ってきます。また炭酸ケア後はトリートメントの有効成分も染みこみやすく、効果が高まるとも言われています。
頻度としては三日に一度ほどで良く、頭皮のコンディションが改善されていきます。
また未開封のものを使うことが当然ではありますが、炭酸濃度を高いまま使うには、やや冷たいものか、常温のものを使うことが良いとされています。
頭皮の血行の悪さは白髪や抜け毛などの原因へとも繋がっていきます。是非予防のためにも炭酸水の活用をしてみてはいかがでしょうか。

Comments: 0

Leave a Reply

« | »