プラセンタはニキビ予防にも有効

06.04.13 / プラセンタ / Author:

プラセンタというと先入観的にも「アンチエイジング」という部類でも見てしまいますよね。しかし、私自身もニュースで知ったことですが、プラセンタはどうやらニキビにも有効とのことです。

ニキビというと皮脂の過剰分泌などのトラブルとも思いがち。
要因は様々にもなってきますが、皮膚再生を促すという時点ではとても有効ではありそうです。

プラセンタには、細胞を賦活させる効果があるのはとても有名です。
また、新しい細胞の生成を促すとされる作用があります。
この”肌のターンオーバー機能を正常化する”ということで、古い角質がとても剥がれやすくもなってきます。
古い角質が剥がれることによって、毛穴のつまりを防ぐことができるので、「ニキビ予防」に繋がるという考察が出来ますね。
またニキビ跡というものはなかなかセルフケアではどうにも出来ないとも言われていますが、このプラセンタにはニキビ跡に対しても嬉しい効果があります。

ニキビが気になって、つい潰してしまったりすれば、どうしてもニキビ跡というトラブルはツキモノにはなってきます。
当然のことではありますが、自分でニキビを潰すことは肌にダメージを与え、指から細菌が入り込み悪化して痛みを持つ赤ニキビや膿の溜まったニキビのモトにもなってしまいます。
確かにニキビ跡というものは出来てしまえば、ニキビのケアよりも厄介にはなります。
先程いった通り素人の手では、自己回復をさせるのはとても難しいとも言われています。
また、クレーター状の凹凸になってしまえば皮膚を生成する細胞事態まで抉られている状態にはなりますので、自己再生がとても難しいそうです。
けれど、シミのように色素が沈着してしまったニキビにはプラセンタはとても有効だと言えるようです。
色素沈着したニキビ跡には、角質に溜まったメラニン色素を取り除いてあげる必要があります。プラセンタは、肌が元から持つ力。皮膚再生を正常にする作用があります。この角質の生まれ変わり(ターンオーバー)を助けることによって、ニキビ跡を薄くすることができるようではあります。

Comments: 0

Leave a Reply

« | »