デカ目・盛り目を作るコツ

21.09.13 / コンタクトレンズ / Author:

小悪魔agehaなどのモデルさんを見ると殆どの方がやはりカラコンを着用していますね。

もはやギャル系女子の間ではカラコンはオシャレの常識なのではないか? と伺えます。けれど、雑誌モデルさんのような盛れてる目になれる秘訣というとやはりアイメイクや本来の目の元気さが大きな鍵となりそうです。
かなり前にagehaを読んだ時に、書かれていた内容ですが、やはり目が肝心とのことで目元のケアも重点的に行うようにしているとのことです。
確かに疲れ切った目ではあんなに愛らしいデカ目は作れないような気もします。
その為に行うことは眼球周りの筋肉のマッサージをきちんと毎日行いクマを作らないような努力をしている方もいるようです。
主に、入浴後などにマッサージオイル(ベビーオイル)などを用いて、目の周りの筋肉の流れにそってプッシュをしたり円を描くようにもみほぐしていく方法のようです。
確かに、入浴後というと血行の良い状態ですね。少なからず継続することによって、効果は確かにあるものです。
けれど、これはデカ目・盛り目の方面ではなくて、ナチュラル思考の方やハーフ顔を作りたい系の方にも適用出来る手段ではないのか? と思えます。
ギャルの知恵に少し感動してしまいましたが、簡単に実践のできることなので、カラコン女子は、化粧をとってすっぴん裸眼の状態になっても自信を持ててしまう目を作る事を心がけると尚良いでしょう。

またデカ目を作る為のアイメイクは基本的には囲み目で白目の面積を狭めて見せることが重要となるようです。確かに黒目がちな目というと小動物のような印象で可愛らしいですよね。ただ、ここで注意すべき点としてはギャルの囲み目メイクほどレンズを汚しやすいものは無いということです。
やはり濃いメイクや粘膜アイラインとなると目の中に汚れも入りやすくなります。そう考えるとレンズを外した後のケアがとても大事になりそうですね。

Comments: 0

« | »