毛穴の悩みの分類

06.11.12 / 毛穴の開きの悩み / Author:

毛穴の悩みを細かく分類すると、毛穴に皮脂がつまっている・毛穴にメラニンが多い(シミ毛穴)・たるみ毛穴・ザラザラ毛穴に分けられます。

 

毛穴に皮脂がつまっている悩みを持つかたはたいへん多いものです。角栓、黒ずみ、ニキビもこのカテゴリーに入ります。この悩みを解決するには毛穴の中の皮脂汚れを出してきれいにするしかないのですが、自己流に行ってしまい炎症を起こしたり、角栓を出したあとの毛穴のケアを怠ってしまいすぐに元の状態に戻ってしまったりというトラブルがあります。

 

シミ毛穴は、毛穴の奥深くまでメラニン色素が入り、毛穴自体がシミになって目立つものです。毛穴の汚れはきれいにできても、毛穴自体の色素を落とすことができないため、なかなか解決しない悩みのひとつです。毛穴ケアをしながら美白ケアをしていくことが必要となります。

 

たるみ毛穴は、開いた毛穴が肌のたるみが原因で下に引っ張られ、斜めに広がってしまうものをさします。お肌全体にたるみが目立つかたは毛穴もたるんでいるといえます。頬などの部位に多くみられます。毛穴ケアだけでは解決せず、同時にたるみケアも行っていくことが必要となります。

 

ザラザラ毛穴は、毛穴の出口が固くなって飛び出してしまい、触ってわかるくらいになっているものをさします。光線により影ができるので目立ちます。足などに見られることが多く、一見して毛穴だとわかるくらいザラザラブツブツしています。皮膚も固くなっていることが多く、まず皮膚を柔らかく、水分を多く含んだ健康的な状態に戻してやるケアが必要となります。

加齢がキーポイント

これらの悩みの多くが、加齢もひとつの要因となっています。

若い時にはお肌にもハリがあり、内側からパーンと弾力がある状態なのですが、だんだんとそれが失われていくと重力に従ってお肌が垂れてきますし、水分量も失われてきます。ターンオーバーも乱れてきます。それに毛穴の悩みが加わることでこれらの加齢毛穴の悩みが出てくるということになるのです。

 

 

 

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »