毛穴ケアのあるエステ

11.11.12 / 毛穴の開きの悩み / Author: / Comments: (0)

ちまたにはたくさんのエステサロンがありますが、ほとんどの施設で毛穴の開きや角栓汚れなどの毛穴ケアをすることができます。

ですが施設によっては、一般のコースの中に一部毛穴ケアをする部分があるという程度のところもあります。そのような内容でも毛穴ケアができるとうたっているところが多いですが、どうせエステの施術を受けるなら、毛穴ケア専門コースといった徹底したケアが受けられるところを選ぶとよいでしょう。

徹底して毛穴ケアを行っている施設は、専門の器械を使っているところが多いです。毛穴の汚れを吸引するバキュームの器械などを自社開発しているエステもあります。毛穴の汚れを徹底的に除去するにはやはりハンドだけの施術では限界があるということです。

毛穴汚れを器械で吸引したあと、毛穴の中をきれいにするために器械でイオン導出をしたり、超音波で汚れを振動させて導き出すということが行われます。

毛穴汚れを落とす工程はここまでで、ここからはきれいになった毛穴とお肌に美容成分を入れていき、最後に毛穴を引き締めて閉じて終わりという流れになります。

徹底的な毛穴ケアというのはやはり、専門の器械によってなされる部分が大きく、それを導入できるだけの資本があるところが毛穴ケアのプロフェッショナルといえるだけの結果を出しているといえるでしょう。

そういう意味ではやはり大手を選ぶと失敗がないといえるでしょうね。

お試しコースを必ず体験しよう

ご自分の使いやすい場所にあるエステを数か所ピックアップし、評判などをチェックし、毛穴ケアコースの内容をよく調べたうえで、まずお試しコースを体験してみるのが一番おすすめの方法です。

できれば数施設試してみると比較ができてなおよいですね。

毛穴汚れがある程度たまってないと効果も実感できませんから、一か所で施術した後は数カ月おいて次を試してみると比較がしやすいですよ。

お試しコースは料金がとても安く設定されていますが、正式に通うとなるとどれくらいの料金がかかるのかもきちんと調べておきましょうね。

 

 

 

 

毛穴の悩みの分類

06.11.12 / 毛穴の開きの悩み / Author: / Comments: (0)

毛穴の悩みを細かく分類すると、毛穴に皮脂がつまっている・毛穴にメラニンが多い(シミ毛穴)・たるみ毛穴・ザラザラ毛穴に分けられます。

 

毛穴に皮脂がつまっている悩みを持つかたはたいへん多いものです。角栓、黒ずみ、ニキビもこのカテゴリーに入ります。この悩みを解決するには毛穴の中の皮脂汚れを出してきれいにするしかないのですが、自己流に行ってしまい炎症を起こしたり、角栓を出したあとの毛穴のケアを怠ってしまいすぐに元の状態に戻ってしまったりというトラブルがあります。

 

シミ毛穴は、毛穴の奥深くまでメラニン色素が入り、毛穴自体がシミになって目立つものです。毛穴の汚れはきれいにできても、毛穴自体の色素を落とすことができないため、なかなか解決しない悩みのひとつです。毛穴ケアをしながら美白ケアをしていくことが必要となります。

 

たるみ毛穴は、開いた毛穴が肌のたるみが原因で下に引っ張られ、斜めに広がってしまうものをさします。お肌全体にたるみが目立つかたは毛穴もたるんでいるといえます。頬などの部位に多くみられます。毛穴ケアだけでは解決せず、同時にたるみケアも行っていくことが必要となります。

 

ザラザラ毛穴は、毛穴の出口が固くなって飛び出してしまい、触ってわかるくらいになっているものをさします。光線により影ができるので目立ちます。足などに見られることが多く、一見して毛穴だとわかるくらいザラザラブツブツしています。皮膚も固くなっていることが多く、まず皮膚を柔らかく、水分を多く含んだ健康的な状態に戻してやるケアが必要となります。

加齢がキーポイント

これらの悩みの多くが、加齢もひとつの要因となっています。

若い時にはお肌にもハリがあり、内側からパーンと弾力がある状態なのですが、だんだんとそれが失われていくと重力に従ってお肌が垂れてきますし、水分量も失われてきます。ターンオーバーも乱れてきます。それに毛穴の悩みが加わることでこれらの加齢毛穴の悩みが出てくるということになるのです。

 

 

 

 

毛穴の悩みはエステに相談

01.11.12 / 毛穴の開きの悩み / Author: / Comments: (0)

毛穴の悩みを抱えているかたの中にも、エステで施術するのはなんだか気がひけるというかたも多くおられるでしょう。

敷居が高い感じがするし、料金もかかりそうな気がしますね。

自宅でもできる毛穴ケアグッズなどもたくさんありますし、なんとかできそうな気も。

ですが、自宅で行う毛穴ケアと、エステで行う毛穴ケアではやはり歴然とした差があるのです。

毛穴パックを自宅で行うと、角栓や汚れがごっそりととれてきますね。

毛穴がこの時点ではだいぶきれいになっているのですが、まだ毛穴の中には汚れが残っています。ですがホームケアではここまでが限界です。

毛穴から汚れがとれた後は毛穴が開きっぱなしになっていますが、これを引き締めて閉じておかなければなりません。これもなかなかホームケアではじゅうぶんに対応することが難しいものです。

ホームケアには限界がある

どうせ毛穴ケアを行うなら、とことん効果のでるやり方をしたいですよね。

そんな時はエステに相談してみることをオススメします。

エステの毛穴ケアは、毛穴の汚れをきれいにとるという点ではホームケアと変わりませんが、その後の毛穴の奥に残っている汚れの洗浄や、開いてしまった毛穴の沈静ケアなどにエステならではのノウハウを持っているからです。

毛穴ケア用の専門的な器械も揃っていて、徹底的に毛穴の汚れをきれいにしてくれるのです。

初めてエステに相談する時は、予約の電話をしましょう。

この時点で対応のよいところを選ぶことは言うまでもありません。

親身になって話を聞いてくれ、押しつけがましくないところが、教育も行きとどいていてよいサロンだといえます。

初回はカウンセリングがありますから、現在の毛穴の悩みを詳しく話してみましょう。

個人別に最適と思われる施術をプランニングしてくれます。

料金などで不安な点などはしっかりと確認しておきましょう。

毛穴ケアコースはたいていのサロンで体験コースの設定がありますから、初回はそういうものを利用するといいですね。

体験してから続けるかどうか決めることもできます。まずは相談の電話をしてみることから始めましょう。

大人の毛穴の悩み

26.10.12 / 毛穴の開きの悩み / Author: / Comments: (0)

大人になっても毛穴の悩みが続いているかたが多くおられます。

大人の毛穴の悩みで多いのは毛穴のたるみ、開き、黒ずみです。

鼻の周りや頬などに、みかんの皮のようなデコボコがあったり、しずく型になった毛穴があったり、毛穴が黒ずんで目立っていたり…

一生懸命メイクでカバーするのですが、時間がたつとすぐ崩れてきてしまいます。

これがいわゆる大人の毛穴の悩みです。

 

メイクではカバーできない毛穴の悩み

 

大人の毛穴の悩みはもはやメイクでは解決できません。

エステなど専門機関でケアしたいものです。

エステでは毛穴専門コースを設けているところが多く、毛穴について研究を重ねていますので、効果的に毛穴ケアをすることができます。

毛穴の開きや汚れは毛穴ケアコースでいいのですが、たるみ毛穴はお肌のたるみが要因として加わっていますから、毛穴ケアに加えてたるみケアも行っていく必要があります。

そういうものが総合的にパッケージされたエイジングケアコースもほとんどのエステでありますから、利用するとよいですね。

たいていのサロンにお試しコースというものがありますから、初回はそういうものを賢く使いましょう。

初回だけで効果を実感できることが多いですが、毛穴の汚れは時間がたつとまた溜まってきますから、毛穴ケアは定期的に行うことをおすすめしています。平均で月に2~3回行っているかたが多いようです。

大人の毛穴の悩みは、若いころとは違って、皮脂が過剰に分泌されて困っている、というところから始まっているのではありません。

毛穴のつまりは通常だれにでもありますが、それに年齢によるたるみや新陳代謝の低下、紫外線などの要因が加わっていることが大人の毛穴の悩みの特徴なのです。

ですから毛穴ケアを行うと同時に、お肌の状態をできるだけよい状態に保つようにしていくことが大切です。

毛穴ケアだけを行っていても大人の毛穴の悩みは解消されないということがわかっていただけたでしょうか。

エステでケアを行いながら、普段の食生活や運動にも気をつけて、素敵な大人の肌を目指しましょう。

 

 

毛穴はどうやったら引き締まるの?

22.10.12 / 毛穴の開きの悩み / Author: / Comments: (0)

気になる毛穴のつまりや汚れ。

これを除去するために毛穴パックを使って、汚れがたくさん取れるのはいいけれど、その後の毛穴はどうなっていますか?

角栓を取って、その後は放置しているかたも多いのではないでしょうか。

そのまま放置していると、数日たっても毛穴が開いたままということも多いものです。

この状態の毛穴には、再び汚れや皮脂がすぐに溜まってしまい、元にもどってしまいます。

毛穴の引き締めはどのように行ったらよいのでしょうか。

 

毛穴の汚れ除去後は引き締めがポイント

 

毛穴パックなどを使った後い、冷水でお肌を引き締めるとよい、氷水を使うとなおよい、などと聞くことがあります。

確かに引き締め効果はあるのですが、あまりやりすぎると逆効果です。数秒間にとどめておくのがよいようです。

また、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいた化粧水をたっぷりコットンにとり、、しっとりするまでパタパタとパッティングするのも効果があるといわれています。

使用する化粧水は引き締め効果のある収れん化粧水がおすすめです。

これをパッティングした後、しっかり保湿をしましょう。

せっかく毛穴の皮脂汚れをとったのに、あぶら分をまたお肌につけるのに抵抗があるかたもいらっしゃるかもしれませんが、保湿は欠かせないスキンケアです。

どれほどよい化粧水で美容成分を入れても、最後にフタをしなければ意味がなくなってしまいます。

この保湿を行ってはじめて、毛穴ケアが完了するというわけです。

 

そして、お肌そのものの状態をよくするケアも心がけていきましょう。

お肌の水分量が高まり、きめが整ってくると、お肌がふっくらとして毛穴が閉じて目立たなくなります。

 

最近では毛穴ケアに力を入れているエステも多く、この毛穴引き締めもきちんと行ってくれるので、毛穴が開きっぱなしということにもなりにくく安心ですね。

効果を最大限にあげるには、やはりエステに軍配があがることになりそうです。

毛穴の開きの悩みはじっくりとつきあっていかなければならないもの。日ごろの地道な努力が大切なのですね。

 

 

 

 

間違ったケアで毛穴が開く?

17.10.12 / 毛穴の開きの悩み / Author: / Comments: (0)

女性の悩みでもトップを争うのがこの「毛穴」の悩みです。

毛穴の開き、たるみ、黒ずみ…どうにかならないものか、と鏡を見るたび思っているかたも多いでしょう。

ですが毎日毛穴のケアを自宅で一生懸命に行っていても、それがかえって毛穴を広げてしまうことになっている場合も少なくないのです。

 

間違った毛穴ケア

毛穴の目立つ部分をきれいにしたいため、その部分を念入りに時間をかけて、ゴシゴシと洗っているうちに2分以上たってしまっている場合は、洗いすぎになっている可能性があります。お肌の乾燥が進んで毛穴がよけいに開いてしまうことにつながってしまいます。

また、すすぎは念入りに行うのが大切ですが、必要以上にすすぎ続けるのはNGです。

熱めのお湯ですすぐとさっぱりして気持ちがいいですが、これもお肌の乾燥を促進させてしまいます。

洗顔後の化粧水をさっとパシャパシャするだけでは、きちんと保湿をしたことにはなっていません。肌の奥までしっかりと化粧水を届けることができていないかもしれません。

また、化粧水の後の乳液やクリームをたっぷりつけすぎると、せっかくきれいになった毛穴をふさいでしまうことになります。しっとりうるおったお肌を手にいれるためでも、適量を守ってつけましょう。

 

これらのことが思い当たるかたも多いのではないでしょうか?

毛穴によかれと思ってやっていることが、逆に毛穴を開く原因となっていては、何をしているかわからないというものです。

そして毛穴の悩みがいつまでもなくならない理由は、表面の保湿を一生懸命しているのにお肌の内側の乾燥(インナードライ)が進んでいるということの表れかもしれません。

毛穴の奥の奥までしっかりとクレンジングできていないために、美容成分がそこまで届いていないということも考えられます。

定期的にしっかりとした毛穴のケアを行い、毛穴を締めていくには、自己流ではなくやはりエステなどの専門家に相談するのが間違いがない方法といえるでしょう。