デカ目・盛り目を作るコツ

21.09.13 / コンタクトレンズ / Author: / コメントは受け付けていません。

小悪魔agehaなどのモデルさんを見ると殆どの方がやはりカラコンを着用していますね。

もはやギャル系女子の間ではカラコンはオシャレの常識なのではないか? と伺えます。けれど、雑誌モデルさんのような盛れてる目になれる秘訣というとやはりアイメイクや本来の目の元気さが大きな鍵となりそうです。
かなり前にagehaを読んだ時に、書かれていた内容ですが、やはり目が肝心とのことで目元のケアも重点的に行うようにしているとのことです。
確かに疲れ切った目ではあんなに愛らしいデカ目は作れないような気もします。
その為に行うことは眼球周りの筋肉のマッサージをきちんと毎日行いクマを作らないような努力をしている方もいるようです。
主に、入浴後などにマッサージオイル(ベビーオイル)などを用いて、目の周りの筋肉の流れにそってプッシュをしたり円を描くようにもみほぐしていく方法のようです。
確かに、入浴後というと血行の良い状態ですね。少なからず継続することによって、効果は確かにあるものです。
けれど、これはデカ目・盛り目の方面ではなくて、ナチュラル思考の方やハーフ顔を作りたい系の方にも適用出来る手段ではないのか? と思えます。
ギャルの知恵に少し感動してしまいましたが、簡単に実践のできることなので、カラコン女子は、化粧をとってすっぴん裸眼の状態になっても自信を持ててしまう目を作る事を心がけると尚良いでしょう。

またデカ目を作る為のアイメイクは基本的には囲み目で白目の面積を狭めて見せることが重要となるようです。確かに黒目がちな目というと小動物のような印象で可愛らしいですよね。ただ、ここで注意すべき点としてはギャルの囲み目メイクほどレンズを汚しやすいものは無いということです。
やはり濃いメイクや粘膜アイラインとなると目の中に汚れも入りやすくなります。そう考えるとレンズを外した後のケアがとても大事になりそうですね。

ハーフ顔を作る注意事項

08.09.13 / コンタクトレンズ / Author: / コメントは受け付けていません。

ハーフ顔というと子供の頃は高い鼻のせいで「鼻が大きい」と笑われたり変なあだ名を付けられたり、コンプレックスだったという人も多いでしょう。

けれど10代後半から20代となるとそういった方、何故かモテモテになったりしますよね? 日本人というと、鼻は低め目は細めな方が多いですが、ハーフ顔というとその逆。
是非、自分の顔をもっと生かし素敵な女性になってみませんか?

そんなハーフ顔の方には、是非カラーコンタクトレンズを使って更に外人さん顔になってみるのも良いかもしれません。
やはり瞳の印象が変わると、女性はとても大きく変化します。
ハーフ顔を生かせるレンズカラーというとやはり、ブラウンやヘーゼルナッツといった色合いがベストのようです。
元々瞳の色素が薄いという方は思い切って明るい色合いのものを選んでみるとより澄んだ印象となります。
また、グリーンやグレーといった色合いもとてもなじみやすいので使用しやすいのではないかと思えます。
けれど、グレーカラコンには気をつけるべきことがあります。
これは確かにミステリアスな雰囲気のあるハーフ顔の演出に便利なカラーですがアイメイクを気をつけないと、少しケバい雰囲気の強いスモーキーアイになってしまいます。
洋楽ロックスターのようなそういった雰囲気を求める方には良いかもしれませんが、ナチュラル思考の方には向かないものなので注意も必要となります。
更にいってしまうと、最近のレンズというとデカ目盛り目のレンズが多い故に、一歩間違えるとケバイ雰囲気を作りやすくなってしまいます。出来れば自然な雰囲気を理想としたいので、フチナシのものを選んだ方が良いとも言えるのではないでしょうか。

カラコンはTPOをわきまえる

25.08.13 / コンタクトレンズ / Author: / コメントは受け付けていません。

時と場合という言葉が昔からありますが、TPOをわきまえる必要というのは社会人にとっては常識中の常識でしょう。

学生の方でも恐らくこの言葉を学んでいるでしょう。
正直に言うと私は学生時代、髪を染めたりピアスをつけたりカラコンをつけたりとしていたので、かなりしつこい指導を受けてうんざりとした事があります。
けれど、それはやはり”モラルの教育”だったのだな、と10年以上経過した今でも今更恥じたり急に思い出して後悔をする事が多くあります。
その当時というと、正直にうっとうしいとしか思えませんでしたが今思うと恩師は自分を嫌で指摘をするのではなくて、自分の為を思って指摘をしてくれたんだなと思えます。

最近ではカラコンもプチプラ価格で学生のお小遣いでも容易に購入が出来てしまいます。
けれど、そのカラコン本当に学校に仕事先で必要なものなのか?
今一度考え直してみる必要があります。確かに黒いカラーコンタクトレンズはバレにくいものです。フチのみの度ありレンズを着用している方もいます。
別に度が入っていればそこまで指摘をそこまで受けないでしょう。
けれど、あからさまにカラコンだと分かるようなデカ目レンズをつけている場合はモラルの問題も大きく関与しているのではないでしょうか。
今一度考え直す必要もありそうです。
今は夏休み中で髪を染めたり毎日カラコンをして楽しんでいる学生さんも沢山いるかも知れませんが、始業式そのままで行っては恥をかいてしまいます。
やはり”デカ目をするなら休みだけ”とけじめをつけてオシャレを楽しむことが一番なのではないかと思えてきます。

黒カラコンの万能性

10.08.13 / コンタクトレンズ / Author: / コメントは受け付けていません。

日本人の目の色というと黒。海外の方はそれを「オリエンタルブラック」と呼び羨望の対象で元々の青目に黒いカラーコンタクトレンズを入れる人も居るほどだそうです。

そう思うと完全に国は違えど、日本のカラコンブームと似たような部分が見えて「無いものねだり」だということが分かりますね。

似合うカラコン選び

けれどカラコンをつけるとしてもやはりTPOが重要です。学校や職場にはカワイイなんて必要ありませんよね?
これは自分の外見をマネキンとするアパレル関連の店員さんやモデルさんなどを例外とした話にもなりますが……。
そう思うとせめて黒いレンズかフチのみが限度といった所もあるでしょう。

しかし、今挙げましたがこの黒カラコン。とても順応性が高く日本人にとっては最も万能とも言えそうです。
ここ数年デカ目カラコンがブームですが、勿論黒カラコンにもそういったものがあります。
黒々とした目は白目を際立たせ眼球を大きく見せる効果があるので、手軽に誰でもデカ目を作りやすいとも言えます、
しかもこの黒カラコン装着していて日本人がつけている分には「あからさまなカラコン」だとバレることも少なく、とても順応性が高い故にありとあらゆる場で活躍が出来そうです。

度ありカラコンというと2ウィークから1カ月ものが本当に多かったのですが、最近ではワンデーものも多数揃っています。
コンタクトというと「ケアが本当に面倒くさい」というイメージが強いのですが、ワンデーですとケアいらずの使い捨てになるので誰でも手軽に装着が出来ますね。

各モデルさんの使用カラコンというものもありますが、中でも私が個人的に注目しているものが釈由美子さんコラボのカラコン、アイメイクがとても自然派な印象で気になっています。黒やダークブラウンの日本人にとても馴染みやすいカラーリングのレンズになっていますので普段よりキレイな印象の瞳仕上げたいと望むOLさんや学生さんにもとても使いやすいものになりそうです。

知っておくと便利なレンズ情報

21.07.13 / コンタクトレンズ / Author: / コメントは受け付けていません。

カラコンをする方の大半の願望「目をキレイに見せたい」「大きく見せたい」
それを叶える為にはやはり知識が必要ですね。
もっとレンズ事態のことを知っていく方がきっとレンズ選びに生かせるのではないかと思いますので、デカ目レンズのレンズ用語を是非参考にして自分に合ったレンズを見つけ出してください。

○中心径
瞳孔部位の透明になっている部分です。この中心径が広いほど視野がとても広くなるので使用感に違和感が無かったり、カラコンを着用していても目の疲れをある程度抑えることができます。初心者の方はこの中心径を広めにとったものを使用すると良いでしょう。

○レンズ直径
これはレンズ事態の大きさです。日本では規定のサイズ最大が14・5mmだそうですが、それを超える大きさのレンズを買うことも出来ます。けれど、酸素供給など目のことを考えるとあまり大きなレンズは目に対して負担もそれだけ大きくなることを忘れないで頂きたいものです。初心者の方は14mm程度のものでレンズ着色部位の広いものを選んだ方が確実に安全なデカ目を狙えるのではないかと思えます。

○着色径
レンズ着色部位のことを示しています。これがレンズのぎりぎりまでの幅があれば、例え小さめなレンズだとしてもデカ目効果は確実に狙えます。

だいたいのカラコンショップのレンズ詳細にはこの3つの詳細は記載されています。
自分の黒目の大きさを考慮し、よりよいレンズを選んでいきたいですね。
私個人的な意見ではありますが、目の大きく見せるのに、レンズの大きさはさほど関係ないように思えます。14mm程度かそれ以下だとしてもやはり着色径の大きさによってデカ目は作れるものだと思えます。

韓国産レンズの危険性

07.07.13 / コンタクトレンズ / Author: / Comments: (0)

メイドイン韓国。最近では割とカラコンでも韓国製のものはとても多いですね。

確かに市場に出回っているカラコンの殆どは海外製のものが殆どです。
逆に国産製のカラコンを探す方が困難なのでは? とも思えます。

しかし一時期、韓国産レンズは色移り問題など様々な眼病トラブルの要因になると言われていました。
危険だからなるべく国産レンズを用いたい。そう思う方も多くいるかもしれませんが、別に韓国だから危険だとかそのような事は無いようです。
簡単にいってしまえばケア方法次第という部分が大きいでしょう。
日本に輸入して売られているレンズは殆ど規制法に通っているものです。
確かに昔は、この規制法も無く、製造技術も発達していなかったので様々な問題があったようですが今ではそう滅多なことが無い限り全く危険とも考えられていません。
けれど例外として海外のショッピングサイトでカラコンを個人輸入した際はこの事は言えないかもしれません。
また、あまりにも安価なものは直プリントのものもあったりします。値段に惑わされないことも大事です。
けれどこれを思うと、かえって国産安全を過信した変な勘違いをする方がとても危険だといえる部分は無いでしょうか。
1日使用のレンズを繰り返しつかったり2ウィークレンズを1カ月使ったり。その方が危険ではないでしょうか。
そんな使用方法では当然レンズが劣化するだけではなく目に様々なトラブルを与えかねません。今一度カラコンの使用方法を考え直す必要がある問題ですね。
日本産だから安全。そう思ってる方、過信をしていないか?自問自答してみましょう。
やはりレンズは正しい使用方法が安全に使うコツであると、お分かり頂けるかと思います。

キレイな目を作る ナチュラルレンズ選び

29.06.13 / コンタクトレンズ / Author: / Comments: (0)

カラコンって正直バレやすいものです。

しかも、最近のものは割とデカ目・盛り目路線です。ナチュラルメイクをした上での着用はかえって目だけが浮いてしまうなんて事もありえます。

目立つからあんま着けたくないというのが、どうやらナチュラル派の意見のようですが、目をキレイに魅せたいとは誰でも思いますよね。
そこで、目立ちにくいレンズについて説明をしていきましょう。
やはり、濃いふちどりのサークルレンズは、とても目が無機質な印象になってしまい一目見ただけで『カラコンしてる』と分かってしまいます。
そこを逆算すれば分かる事かもしれませんが、あんま目立たせたくない方は元々の目の色に近い色を選ぶこと。また、サークルは細めのものかサークル無しのものを選ぶことが好ましいとも思えます。
また、最近では、フチのみのレンズというものもあります。
フチのみレンズ最大の魅力というと、元々の目の色を生かすことが出来て、自然な盛り目を作り出すことが出来ます。
基本的に目の印象を強くしたい場合は曲線を引いたのみのフチドリのレンズでも良いかもしれませんが、逆によりナチュラルな印象を与えたい場合はグラデーション状のものを選んだ方が好ましいでしょう。
代表的なものにワンデーアキビューディファインなどが挙げられます。これは私自身も使用したことがありますが、あまり瞳の印象を変えない程に分かりにくく仕事でも使える程です。

印象を少し変えたい、でもあんま目立たないようなかんじが良い。
レンズ選びに困った時は是非フチのみレンズお試ししてみてください。
TPOをそこまで選ばないので、とても着用がしやすいです。

正しいケアで使用期限まで使えるソフトコンタクト

11.05.13 / コンタクトレンズ / Author: / Comments: (0)

ソフトコンタクトというものも、やはり使用期限がつきもの。ものによっては異なってきてはしまいますが、およそ1週間・2週間・1カ月・1年など使用の期限があるかとは思います。

しかし、ケアを怠ってしまうと劣化が進んでしまったり汚れが蓄積しまうことによって「使用期限まで使用が出来なかった!」という事もあるのではないでしょうか?
実際私自身もコンタクト使用者ではありますが、初心者の時期には劣化を早め期限以内に使用不可になってしまった…なんていうこともあります。
そこでやはり重要になってくるものは、正しいソフトコンタクトレンズのお手入れ方法にもなってくるのではないでしょうか?

まず、重要視されることといえば消毒・洗浄・すすぎなどのケアにもなってきますね。
また、レンズを装着したり洗浄する上で最も気を遣わなくてはいけないことといえば爪のことにもなります。爪が長く尖っていたり表面がザラザラとしている状態ですと洗浄の際にレンズを傷つけてしまうだけではなく破損などの要因にも繋がってしまいます。
ですので、爪は短く角を丸くしておくことが理想的ではないでしょうか。
となると、ラウンドが最も理想的にはなりますが、スクエアオフなど角を丸くしたような爪に心がける必要がありますね。また、洗浄の際自分の手が汚れてしまっていたら洗浄の意味が全くありません。これはソフトコンタクトレンズに限ったことではありませんが、自分の手が汚れていれば汚れの蓄積が進行する一方になってしまいます。
ですので、コンタクトレンズに触れる際にはしっかりと手を洗うなど手指の洗浄や消毒が必須事項にもなってきますね。
また濃いアイメイクなどもレンズを汚す原因にもなってしまうようです。使用中は極力きついアイメイクを控える他にも、外した後はしっかりとした洗浄の重要性が見えてくるのではないでしょうか?