プラセンタはニキビ予防にも有効

06.04.13 / プラセンタ / Author: / Comments: (0)

プラセンタというと先入観的にも「アンチエイジング」という部類でも見てしまいますよね。しかし、私自身もニュースで知ったことですが、プラセンタはどうやらニキビにも有効とのことです。

ニキビというと皮脂の過剰分泌などのトラブルとも思いがち。
要因は様々にもなってきますが、皮膚再生を促すという時点ではとても有効ではありそうです。

プラセンタには、細胞を賦活させる効果があるのはとても有名です。
また、新しい細胞の生成を促すとされる作用があります。
この”肌のターンオーバー機能を正常化する”ということで、古い角質がとても剥がれやすくもなってきます。
古い角質が剥がれることによって、毛穴のつまりを防ぐことができるので、「ニキビ予防」に繋がるという考察が出来ますね。
またニキビ跡というものはなかなかセルフケアではどうにも出来ないとも言われていますが、このプラセンタにはニキビ跡に対しても嬉しい効果があります。

ニキビが気になって、つい潰してしまったりすれば、どうしてもニキビ跡というトラブルはツキモノにはなってきます。
当然のことではありますが、自分でニキビを潰すことは肌にダメージを与え、指から細菌が入り込み悪化して痛みを持つ赤ニキビや膿の溜まったニキビのモトにもなってしまいます。
確かにニキビ跡というものは出来てしまえば、ニキビのケアよりも厄介にはなります。
先程いった通り素人の手では、自己回復をさせるのはとても難しいとも言われています。
また、クレーター状の凹凸になってしまえば皮膚を生成する細胞事態まで抉られている状態にはなりますので、自己再生がとても難しいそうです。
けれど、シミのように色素が沈着してしまったニキビにはプラセンタはとても有効だと言えるようです。
色素沈着したニキビ跡には、角質に溜まったメラニン色素を取り除いてあげる必要があります。プラセンタは、肌が元から持つ力。皮膚再生を正常にする作用があります。この角質の生まれ変わり(ターンオーバー)を助けることによって、ニキビ跡を薄くすることができるようではあります。

同じ「プラセンタ」の違い

06.03.13 / プラセンタ / Author: / Comments: (0)

以前、このブログでプラセンタの話をしました。

しかし、「プラセンタ」と一言で言っても様々な種類があることをご存知でしたか?

プラセンタの価格に商品ごとに違いがあるのは、プラセンタの種類であると言ってしまってもいいでしょう。

 

まず、一番安価なものはアクアプラセンタと呼ばれているもの。

これは魚から採取されたもので、実はプラセンタではありません。プラセンタはもともと哺乳類から採取した胎盤を利用したもののことで、魚のプラセンタには哺乳類のプラセンタに含まれている重要な成分が含まれていません。

だからといって肌に悪い、全く意味がないというわけではありませんが、巷で言われるプラセンタの効果を期待しているならアクアプラセンタでは得られないと断言できます。

 

哺乳類のプラセンタの中で一番安価なプラセンタは豚のプラセンタです。特に健康チェックなどをされておらず、抗生物質など薬の投与に関しても厳密に禁止されずに育てられた豚のプラセンタが一番安価で、特に動物名などが記載されていない場合こういった豚のプラセンタであることがほとんどです。

検査されている豚のプラセンタの場合、SPF豚のプラセンタと明記されています。

 

更にその上を行くと、馬、羊などのプラセンタがスキンケアアイテムやサプリメントに使用されています。一番高級なプラセンタは羊のプラセンタで、とても人間の体になじみやすく恩恵が大きいのだそうです。

 

プラセンタは継続が第一ですので、手に入れやすいプラセンタの中で一番いいものを選ぶという風に考えて選ぶと選びやすいのではないでしょうか。

コラーゲンに美肌効果ナシ?

06.02.13 / プラセンタ / Author: / Comments: (0)

タイトルにまでしてしまいましたが、正直このワードを見た時は、私は驚愕をしました。

美容にいい・お肌プルプルなんてワードと絶対的に結びつくもの。それがコラーゲンなんていう認識が皆さん強いとは思います。私も実際そう思っていました。
様々な化粧品などに含まれたり、ドリンクやサプリメントなども今は主流ですね。
一時期前には鍋にコラーゲンを入れる「コラーゲン鍋」なんていう物も流行りましたね。
しかし、このコラーゲン。美肌成分としてはあまり優秀ではないそうです。そこで今回はプラセンタとコラーゲンの比較について掘り下げてお調べ致しました。

確かに、皮膚を形成する成分の一つにはコラーゲンは存在します。また、皮膚下でコラーゲンが増えれば肌にハリが戻り、つややかな肌になるということも事実です。
けれど、コラーゲンを外から摂取したところで、そのまま肌には届いてはくれないそうなのです。
まず、サプリメントやドリンクでコラーゲンを摂取した場合、摂取したコラーゲンは胃の中で胃酸により分解されます。もうその時点ではコラーゲンではなくなり「アミノ酸」へと変化をしているそうです。
アミノ酸も、身体に良い重要成分とも言われるので皆さん御存知だとは思いますが、肌にコラーゲンの潤いが欲しくて摂取をしたのに、それが得られない=美肌効果として期待が出来ないという事実へと繋がります。
また、コラーゲンを肌に塗るとどうなるでしょうか?
消化はされることもなく、効き目はありそうだとは思いがちですが、皮膚表面のバリアゾーンに阻害され奧まで浸透することはありえません。
残念なことに、コラーゲンの分子は大きく真皮・皮下組織まで浸透をするなんて事はありえないそうです。確かに皮膚表面である表皮には潤いを与えてはくれますが、奧まで浸透なんて事はないです。
そこで、話題のプラセンタです。
プラセンタは、経口摂取でも肌に塗っても、その有用性が確認されています。
火傷などの皮膚の治療にも医療では使われてきた成分ですから当然といえば当然かもしれません。そんな、プラセンタにはアミノ酸・タンパク質・核酸・糖質・ビタミンなどの栄養が集合し、一つで「プラセンタ」ですので、それぞれの栄養素が独自の作用をもたらします。
勿論、プラセンタ製品も、名前に”プラセンタ”とついているだけで、含む量が極めて低いものから、1回分の価格が1,000円以上もするような高級品まで値段はピンからキリまでさまざまですが、美容の効果を期待するならば、断然コラーゲンよりもプラセンタをオススメだそうです。

今まさにコラーゲン配合の化粧水を乾燥対策に使ってはいますが、その時潤ってもそれが持続をするなんてことはないな…と確かにこの上記サイトの情報を見てから思いました。
”中からしっとりと潤したい”と考えるなら、コラーゲンからプラセンタに切り替えるのも良いかもしれませんね。

色んなタイプのプラセンタ

20.01.13 / プラセンタ / Author: / Comments: (0)

主に三十代から四十代の方に効果が出やすいと言われ、美容にとても良いと近年注目を集めているプラセンタですが、実際目にしたものはドリンクやサプリメントなどと薬局でも最近は手軽に入手を出来ます。
そんな中プラセンタ商品はどんなものがあるかと大まかに調べて参りました。

【プラセンタ注射】
これは、とても即効性があります。しかし、注射なので体調・体質などにもより青あざが出来ることもしばしばあるそうです。
また、一度でもプラセンタ注射をしたことがある人は、赤十字の規則により輸血・献血が出来なくなります。
すぐ分かる効能としては、肩こりや身体のだるさも取れたりするそうです。
とにかく即効性を求める人にオススメ。美容クリニックや皮膚科などで施術を受ける事が出来ます。
【プラセンタサプリ】
値段は比較的安価なものから高価なものまで価格はピンからキリまでございます。
手軽に使える反面効果が遅いので、継続して一ヶ月以上を様子を見ながら使用をすることが大事だそうです。
やはり値段と効果が比例しているように見伺える分、信頼出来る品質のサプリメントを選ぶことが重要にもなってきます。
【プラセンタドリンク】
一本あたりの単価が少しする分、経口吸収だからか効果は意外と出やすいそうです。
案外サプリメントよりも即効性はあるのではないかと言われています。
けれど、毎日飲むのは金銭的に少し負担がかかりやすいのでサプリメントと併用で週に一度等して飲む日を決めている方も多くいらっしゃるそうです。
【プラセンタ化粧品】
一番無難で、効率的だという感想を一番多く見受けられました。
プラセンタだけではなく併用してヒアルロン酸入りやコラーゲン入り等も存在し、化粧品としてもの効果があるそうです。
経済的にも良いという評価も見受けられました。
即効性はあまりないようですが、これも続けて使用すれば効果は少しずつ見えてくるそうです。

こう、色々と探してみてプラセンタにも様々な種類・値段もピンからキリまで本当に色々ありますが、”品質が確かなものを選んだ方がいい”ということをやはりレビューなどをみていると強く思いました。原産国中国・韓国などは少し信頼も薄いそうです。
直接肌につける化粧品はサンプルをもらえる所ではお試しをしてみてからのほうが良いかもしれません。

プラセンタとは?

17.01.13 / プラセンタ / Author: / Comments: (0)

プラセンタと聞けば、ドリンク飲料やサプリメント・美容整形外科等で行われるプラセンタ注射等を思い浮かべます。
ちょうど数年前からよく名前も聞くようになった存在ですが、実際”美容にいいもの”という認識は高いですが、「近年よく聞くプラセンタとはいったい何なのか?」と疑問をもつ方も多くいらっしゃると思います。
プラセンタ…それは、英語で胎盤という意味になります。

けれど健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるものは、胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものになります。
その中で美容のとして注目を集める効能は、摂取により細胞を作り出すスピードが活性されるからです。
ドリンク等の表示などで美白やたるみ改善・アンチエイジングなども取り上げられていますが、他にもホルモンバランスを整える効能や、代謝機能を促進する故に体力アップ・疲労改善や痩身などの効果、更に自律神経を整える作用が御座いますので、不安感などを抑え鬱症状を緩和させストレス耐性を向上させるともいわれています。
そんなに沢山摂取メリットのあるプラセンタ。
是非、普段のケアの一つに手軽にドリンク摂取もしてみたいですね。
未だ私も名前だけ・その効果だけの認識で、実際にドリンクなど化粧品なども未だおためししたことはありませんが、そんなに沢山素敵な効果があるのならば是非試してみたいと思います。