炭酸で頭皮ケア

10.02.13 / 頭皮ケア / Author: / Comments: (0)

炭酸と言うとやはりコーラやサイダーなどの飲料を思い浮かべますね。
数年ほど前にはエステサロンでは炭酸パックなども流行り、一大炭酸ブームを起こしたのも未だ記憶には新しいです。
しかし、そんな炭酸。頭皮にも嬉しい効果が沢山あることを御存知でしょうか?
肌に良いものならば、皮膚一枚で繋がる頭の方にもよい効果が得られます。

まず、炭酸を用いた頭皮ケアには二つの効果がございます。
まずひとつめは、血行促進効果です。
二酸化炭素は細胞にとっては“老廃物”です。そのために、炭酸水に含まれる二酸化炭素が皮膚から吸収されると、二酸化炭素を排出しようと毛細血管中から血管を広げる物質が分泌され、血行促進へと繋がります。
その結果、酸素や栄養素も積極的に細胞に供給されることになり、炭酸水に肌を浸して3~5分で血管が拡張すると考えられます。
ふたつめは、洗浄効果です。
ペットボトルの炭酸水は、飽和状態を超えて二酸化炭素を水に溶け込ませたものになります。開封して圧力が下がると、溶け込めなくなった二酸化炭素が一気に気泡になることは、炭酸飲料を飲む時に目に見えて分かることだとは思います。
この気泡ができて水面へと浮かび上がる際、油汚れなどをスポイトで吸いとるように気泡で包み皮脂や古い角質も取り除くことが出来ます。
美容室などでも、スカルプケアで炭酸を取り入れたヘッドスパメニューを取り入れた所は沢山あり、お願いするのも良いかもしれません。
けれど、自宅でも簡単なケアも出来ます。

まずご用意頂くものはお酒などを割る為の水と二酸化炭素以外何も入っていないようなシンプルな炭酸水です。
髪の毛は渇いた状態からスタートさせ、つむじあたりの生え際に炭酸水をかけ、指で揉み込むようにマッサージを行います。
指の腹で揉み込むように頭頂部を引き上げるように行っていくことがコツになります。
その後は気泡が、汚れを包んでいる状態になりますので、シャワーで丁寧に洗い流しましょう。それから、シャンプーやリンスなどの普段どおりのトリートメントを行います。

いわば、シャンプー前のプレトリートメントになりますが、この炭酸シャンプー法、頭皮のケアは勿論のこと、頭の臭いが気になる方や、髪がペタっとしてボリュームが無い方にもとても効果的だと言われています。
頭皮の状態が悪いのは、毛穴に詰まる角栓や酸化した皮脂、頭皮と毛髪の根元に残るヘアケア剤などが原因に引き起こります。
炭酸の汚れ落とし効果でこれらの要因を取り除けば、臭いも消え、自然なボリュームも戻ってきます。また炭酸ケア後はトリートメントの有効成分も染みこみやすく、効果が高まるとも言われています。
頻度としては三日に一度ほどで良く、頭皮のコンディションが改善されていきます。
また未開封のものを使うことが当然ではありますが、炭酸濃度を高いまま使うには、やや冷たいものか、常温のものを使うことが良いとされています。
頭皮の血行の悪さは白髪や抜け毛などの原因へとも繋がっていきます。是非予防のためにも炭酸水の活用をしてみてはいかがでしょうか。

頭皮マッサージの有効活用術

21.01.13 / 頭皮ケア / Author: / Comments: (0)

頭皮ケアの一つとして、やはり頭皮マッサージはとても有効な手段です。
朝起きた時に少し頭皮を動かしてあげたり、頭のツボを刺激してあげることで、とても目が冴えたりもします。
「頭皮のマッサージって言ってもどうせ、抜け毛とかくらいにしか効果は無いのでしょう?」とも思いがちですが実際そんなことはありません。
”頭皮といっても顔や身体全てに繋がる一枚の皮膚です。
そして頭を刺激することによって、滞りがちな上半身の血行が促され肩こりの改善や眼性疲労、及びに自律神経を整える等の効果があります。
他にも、やり方次第によっては、顔のたるみやなどの改善にも繋がってきます。

頭には沢山のツボがあり、どこを押していいのかわからない方は、まず首の間のくぼみの”盆の窪”と呼ばれる部位を刺激をしてみましょう。
絶対に指先は使用してはいけません。指の腹で均一な力で押すことが大事です。
力の入れ具合は痛いと思うほど入れすぎない方が好ましいです。気持ちがいい程度で大丈夫です。
基本的に「揉みほぐすこと」を重点的に考え前頭葉側でしたら、皮を後頭部にもっていくようなことを心がけます。所用時間としては1分程度でも充分に効果的です。
どのくらい行えばいいのかという頻度ですが、これは別に一日に何度行っても問題はありません。けれど、やがり効果的なのは血行の良くなっている時。入浴の際の洗髪中などに行うことによって効果が更に高くなります。
実際にデスクワークの仕事中のストレス解消などにも実践されてるサラリーマンの方もいるそうですが、肩こりが少しよくなり目が疲れにくくなったという例もあげられています。
確かに、頭皮を刺激した後、特に寝起きの頭皮マッサージは気持ちが良く目が冴えていく感覚がします。
なかなか寝起きが悪い時めんどくさくても、是非手を頭に伸ばしてみてください。とても目覚めがよくなり、晴れやかな気分にもなります。
私も何かイライラしたとき、PCでの作業が多く目が疲れた時は「頭を揉む・頭皮を動かすこと」を意識するようになりました。
あなどれません、頭皮マッサージ。是非おためしください。

頭皮を清浄に

17.01.13 / 頭皮ケア / Author: / Comments: (0)

最近ではスカルプ専用のシャンプーなども売られていたり、地肌マッサージ用のクシなど”頭皮”に注目を集めたヘアケア商品なども沢山あります。

当然”頭皮”と聞くと潜在的に「別に抜け毛には悩んではいない」「育毛?」とも思われがちですが、確かに前の二つの事例も深く関わるものにはなりますが、勿論それだけではありません。
私自身も、頭皮ケアとして二ヶ月に一回のペースでヘアサロンでヘッドスパを受け頭皮のクレンジングを行って案外身近な存在である頭皮ケアですが、何故”頭皮ケア”と近年言われるか、その理由を掘り下げて行きたいと思います。

頭皮を清浄にすることによって、当然ふけ・かゆみの緩和なども御座います。
しかし、頭皮をマッサージなどによって刺激することにより地肌の毛細血管の血流が活性され、髪の毛に充分な栄養素を与えるようになります。
そのお陰で、毛根事態が健康になり、髪にコシやツヤを与えたりする効果がございます。
髪を表面的に美しくするヘアケアと言えばトリートメントですが、髪そのもの事態・中身の質をあげるもの、それが頭皮ケアになります。
毎日のケアに頭皮ケア用シャンプーを取り入れるのもとても良いですが、週に一度の頻度でもとても効果的です。
先程、”ヘッドスパ”という単語を出しましたがそのヘアサロンによっても異なりますが、私の通っている美容院ではスカルプケアのメニューを注文すると、施術後美容師さんにどれだけ頭皮が汚れていたかと汚染された水を見せてもらえます。
白くふわふわと漂う脂っぽいもの。正直、あまり綺麗なものではないですが、それが地肌の毛穴に詰まった汚れだそうです。
毎日の洗髪でも落としきれない汚れもあるようなので、是非普段でも頭皮ケア初めてみたいと思います。